海外挙式で人気の結婚式スタイルとは

海外挙式で人気の結婚式スタイルとは

最近人気のラスティック挙式

ラスティックとは何か

挙式のスタイルとしてはあまり馴染みがなく、知らない人も多いかもしれません。

田舎風な、素朴なと言う意味をもつラスティックスタイルはインテリアやファッション、ライフスタイルでは好む人も多く割とポピュラーな分野です。

ラスティックスタイルの挙式では、場所を森林や草原や牧場など自然が溢れる場所が式場になります。
ウエディングドレスの素材やデザインもいかにもなデザインのゴージャスな物でなく、シンプルで天然素材が選ばれる事が多いようです。
メイクやヘアスタイルもバッチリ決めるのではなく、ゆるゆるした柔らかい雰囲気の方がラスティックスタイルらしさが演出できるかもしれません。

ドレスやメイクはシンプルであっても、大自然に見守られながら愛を誓い祝うスタイルもなかなか贅沢で良いですね。

ラスティックスタイルは拘り派にもおすすめ

ラスティックスタイルは、ゴージャスな挙式よりもナチュラルな式を挙げたい人にもピッタリですが、オリジナルを追及したい拘り派の人にとっては腕の見せ所になります。

ラスティックを取り入れるのは場所やドレスやメイクだけでなく、招待客のおもてなしも拘りポイントが沢山あります。

例えばウエルカムボードも大自然の中に溶け込むようなものを手作りにしたり、ブーケも大自然をイメージして花がメインでなくグリーンを多く入れてみたりすると一層ラステイック感が上がります。

アウトドアパーティースタイルで、テーブルコーディネートからお料理の内容や素材もセンスが活かせます。

田舎風で素朴な雰囲気でありながら個性的な挙式ができるのは魅力的で、海外だけでなく国内でも人気が出ているスタイルです。


この記事をシェアする
TOPへ戻る