海外挙式で人気の結婚式スタイルとは

海外挙式で人気の結婚式スタイルとは

海外で人気の挙式スタイルって何

キリスト教式のスタイルはテレビドラマや映画の挙式のシーンでも馴染み深いかと思います。 ウエディングドレスを着てバージンロードを歩き、神父さんや牧師さんのエスコートで永遠の愛と誓いのキスをするのは定番のシーンですね。 海外でももちろん大人気の挙式スタイルになっています。

自分でプランニングする人前式

人前式というのは、神父さんや牧師さんをお願いせずに、神前ではなく招待した友人や家族に祝福されながら生涯の二人の愛と未来を誓います。 キリスト式などの形式にこだわらない分、自分たちの好きなようにプランニングできるのでオリジナルの挙式が演出できます。

最近人気のラスティック挙式

ラスティックとは日本語で田舎風な、素朴なという意味です。 インテリアの世界ではポピュラーなスタイルですが、最近は挙式のスタイルとしてもじわじわと注目を集めています。 堅苦しくなく、自然に溶け込むようにリラックスした挙式は体中で幸福感を味わえそうでイメージするだけで素敵ですね。

オススメリンク

一生の思い出になる結婚式を海外で挙げる情報です。ハワイのビーチで海外挙式はいかがでしょうか?

始めよう生涯のパートナー探し、いい相手に出会えそうな京都の結婚相談所。自分に合う相談所を見つけるには

幸せな1日にしたいからドレスは慎重に選びたい!そんなあなたに人気のウェディングドレスをご紹介します!

ポピュラーなキリスト教式スタイル

国内、海外問わず真っ白なウエディングドレスとチャペルに幸せを夢みる女性も多いでしょう。

チャペルでの式は日本でも人気のスタイルですが、海外のチャペルはビーチや海が見えたりロケーションも最高でセレブな気分を味わえそうだと、大人気の挙式になっております。

海外には素敵なロケーションのチャペルが多いので場所をどうするかも悩みますが、挙式のスタイルをどうするかも決めなくてはなりません。

海外挙式の場合はキリスト教式で神父さんや牧師さんのエスコートで神に永遠の愛を誓い合うスタイルか、チャペルで式はするけれど神父さんや牧師さんは無しで招待した家族や友人達に祝福してもらうスタイルがポピュラーのようです。

簡単に説明すると、永遠の愛を神様の前で誓うのか、人の前で誓うのかの違いになります。

キリスト教式はエスコートしてくれますし、海外挙式のセットプランに組まれている場合も多く、女性の憧れも強いので海外でも大人気のスタイルですが、クリスチャンでもないのにキリスト式は何となくしっくり来ないなと感じる人もいるようです。
そんな場合にはチェペルでウエディングドレスを着るけれど、誓いは招待客の前で行うスタイルも選ぶことができます。
それぞれの良いところもありますし、本人たちの拘りでどちらが良いかは変わってく
るかと思います。

最近じわじわ人気の挙式スタイルとして、ラスティックウエディングも注目を浴びています。
森林や草原などの大自然の中で行うスタイルで、ウエディングドレスやヘアスタイルもナチュラルな物を選ぶので、ゴージャスな式とは真反対の素朴なイメージになります。

ポピュラーなスタイルのどちらかで選ぶのも、周りの人が行ったことのない個性的なスタイルするのもどれも素敵で迷ってしまいますね。

TOPへ戻る